印刷ページを表示

開発製品(検査機関/企業用途)−非接触型有害元素検出装置Denbee Raman

Denbee Base Type Ta

ポータブル レーザーラマン分光装置

光ファイバープロープ方式、高感度、軽量化に成功しました。

Denbee TypeTa
 面倒なサンプル前処理が不要です
混合物や化合物のラマンスペクトルを秒単位で測定します。
ラマン分光法で未知物質を定性分析する装置です。
容器に入ったままで検査できます。  
特別なセルは必要ありません。
固体、液体、粉末で使用できます。
現場で使用できます
小型・軽量ですので持ち運びが可能です。
試料を採取した現場で測定する事も可能です。
操作が容易です
特別な資格を持たなくても使用可能です。
プローブをサンプルに接触するだけで測定できます。
検査イメージ

アプリケーション

生命科学、生化学、製薬分野、高分子、環境化学、法医学、食品・農業分野、鉱物学、宝石鑑定、半導体・太陽電地分野など多くの分野で応用可能です。

焼酎、サファイア、ダイヤモンド

基本仕様(ラマン分光部)

測定原理 Raman分光法
用途 定性分析、スクリーニング
励起レーザー 785nm   <300mW
532nm   <50mW    選択
出力調整
試料の性状 固体・粉末・液体
試料室の雰囲気 大気
測定波長領域
(4タイプから
選択)
785nm:175〜2600cm−1  (3cm−1 )
785nm:175〜3200cm−1  (5cm−1 )
532nm:175〜3300cm−1  (5cm−1 )
532nm:175〜4000cm−1  (7cm−1 )
波数分解能
FWHM
785nm:3cm−1 又は 5cm−1
532nm:5cm−1又は  7cm−1
迷光 800nmにて0.07%
検出器 素子数   2048ch
電子冷却付きCCD
冷却温度 14℃
ダイナミックレンジ 300:1
読取りスピード 500kHz
測定時間 9ms〜65535ms
光学観察 アクセサリーにて対応可
ソフトウェア 積算時間とレーザー出力の調整
GRAMS/AI対応(オプション)
ユーザーライブラリー作成、スペクトル
マッチング機能(オプション)
コンピュータ Windows
USB(2.0)接続端子装備
画面解像度 1024×768以上
電源オプション 充電式バッテリー
安全装置 二重インターロック機構
測定装置の寸法
測定装置の重量(本体)
170×340×234mm
約3kg
付属品 標準ラマンプローブ
ソフトウェア
取扱説明書
USB2.0ケーブル
安全ゴーグル
測定装置の電源 AC100V 50Hz/60Hz

※性能・仕様は、改良・改善の為、予告無く変更する事があり、記載内容と相違することがあります。

製造元

PDF版カタログへ株式会社ミウラセンサー研究所
〒985-0874 宮城県多賀城市八幡字一本柳3番12号
 さんみらい多賀城・復興団地
TEL: 022-385-5109  FAX: 022-385-5209
E-mail:office@miura-sensor.jp     Home Page http://www.miura-sensor.jp

株式会社ミウラセンサー研究所

〒985-0874 宮城県多賀城市八幡字一本柳3番12号 さんみらい多賀城・復興団地

TEL:022-385-5109 FAX:022-385-5209

アクセスマップ